仮面ライダーアマゾン

ライダー情報

登場作品 仮面ライダーアマゾン
その他の登場作品 ストロンガー~ZX、BLACK RX、ディケイド
変身者 山本大介(アマゾン)
CV  
バトルスタイル アサルト
戦闘時表示名  
出現条件 最初から使用可能

  • ゲーム内情報
アマゾンは技の出が全体的に遅いことが原因で隙が多い。タイミングをずらすなどして見切られにくい戦いを心がけたい。

  • ライダー情報
マダオオトカゲがモチーフの野獣のようなライダー。
原作内での止めの必殺技がキックではなく、腕のカッターを利用した大切断と言う技で相手を切り裂くと言う異色のライダーでもある(とは言え、あくまで基本的な事。実際キックは少ないが使ったことはある)。
平成でも登場して来ているワイルドな野獣タイプのライダー(ギルス、キバ(別フォーム)、etc…)の原点でもある。
必殺技は上記にある腕のカッターで切り裂く大切断。そしてアマゾンが有しているギギの腕輪とその対となるガガの腕輪の力を合わせる事で発動するスーパー大切断

ディケイドにおいて「アマゾンの世界」の主のライダーとして登場。変身者も別世界の者となっている。
ディケイド劇場版にも登場。持ち前の高い戦闘力でディケイドを圧倒し、大切断の威力はD響鬼の鋼の肉体大ダメージを与えた。

バトルスタイル

  • アサルト
  • タッグ

コマンドリスト

通常コンボ
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
弱→弱→弱 3   左引っ掻き→右引っ掻き→振り上げ引っ掻き
アマゾンの技の中では出が早く隙も小さめだが、それでも回避されると辛い。1,2段目の隙が小さい。
弱→強 2   左引っ掻き→振り上げ引っ掻き
相手が大きくよろけるのでRCから大切断が繋ぎやすい。モーションの終わりにアマゾンが一歩引く。
横弱→弱→弱 3   引っ掻き→回転引っ掻き→振り上げ引っ掻き
2段目の隙が小さい。
横弱→強 2   縦引っ掻き→横引っ掻き
2段目の出は早い。モーションの終わりにアマゾンが一歩引く。
下弱→弱 2   足元をひっかく→足払い
相手は崩れ落ちるようにダウン。当たった時のリターンが大きい。
下弱→強→強 3   足下引っ掻き→足下爪振り下ろし→両手引っ掻き
下弱が当たるならこちらを出す意味は薄い。
強→強→強→強 4   横引っ掻き→なぎ払い引っ掻き→爪振り下ろし→両手引っ掻き
見た目は派手だがダメージが低く隙も大きい。1段目のリーチが長い。
横強→強 2   引っ掻き→横引っ掻き
モーションが早い。
下強→強 2   旋回引っ掻き→回転引っ掻き
出し切っても隙は小さいが、出が遅い。
ジャンプ攻撃 1   キック
弱と強の違いはダメージのみ。強のほうがダメージが高い。
投げ 2   ひっかきからキック
追撃できず、ダメージも低め。

必殺技
技名 コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
大切断 必殺 1   ジャンプチョップ
出が遅いので、RCを使ってコンボに組み込める技は限られる。回避されるか、ガードさせても隙をさらす。
コンドルジャンプ 横必殺 - - 落下の速いジャンプ
ジャンプ中はジャンプ攻撃かモンキーアタックが出せる。
コマンドの関係でRCから出しずらい上に、ジャンプするまでが若干遅く、相手を飛び越えることもできない。使いどころが難しい。
モンキーアタック ジャンプ中に必殺 1   急降下チョップ
少し飛び上がるので出が遅い。何もしていない相手にそのまま出せば、まず間違いなく回避される。
必殺技ナレーション始動 下必殺 - -  
特定の必殺技のダメージが強化され、専用のナレーションが再生される。
対応技は大切断モンキーアタックスーパー大切断

通常技(アサルト発動状態)
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
弱→弱→弱→弱→弱 5HIT   引っ掻き5連
手数が増えただけの引っ掻き攻撃
弱→強→強→強 4HIT   引っ掻き→高速引っ掻き3連
爽快感を感じるモーションが素早くなっている。残像が見える程だ。

コンボ

(RC)→ライダーキャンセルの略

弱×2(RC)→強×3(RC)→大切断


下弱×2(→必殺技ナレーション始動)→大切断

下弱×2→コンドルジャンプ→モンキーアタック

下弱×2→超必殺技

(上)ライキャンコンボの終わりを下弱で締めれば、ノーゲージで大切断を当てることができる。
(中)一応、コンドルジャンプからモンキーアタックも間に合うがあまり意味が無い。
(下)ゲージがフルの状態ならそのまま超必殺技を当てることができるが、ライダーカウンターだけには要注意。

関連項目


  • 最終更新:2012-04-16 10:04:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード