仮面ライダーイクサ セーブモード

ライダー情報

  • ゲーム内性能
セーブモードの技はヒット数が多い反面、浮いた相手を追撃しにくく、ライダーキャンセルを使わなければコンボが伸ばしづらい。
セーブモードを主に使うのなら、ライキャン超必というテクニックを身につけておけば低い火力をフォローできるだろう。
強力な遠距離攻撃も備えているので多用しても問題はない。

  • ライダー情報
「素晴らしき青空の会」が開発した対ファンガイア用パワードスーツ。
イクサの持つ力をセーブした状態であり、1986年から2008年までの22年間はこのセーブモードにしか変身できなかった。
当初(1986年)は装着者への体の負担が激しかったが、ウルフェン族である次狼が主な装着者となる。
余談ではあるが、実際の1986年には仮面ライダーシリーズは放送されておらず、翌年1987年10月からは仮面ライダーBLACKが放送開始となる。

コマンドリスト

通常コンボ
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
弱→弱→弱→弱 4    
弱→強 2    
横弱→弱→弱 3    
横弱→強→強 3    
下弱→弱→弱→弱 4    
下弱→強→強 3    
強→強→強 3    
横強→強→強 3    
下強→強→強 3    
ジャンプ攻撃 1   キック
弱と強の違いはダメージのみ。強のほうがダメージが高い。
投げ 3   連続キック
下弱、強、下強で追撃できるが、そこから超必殺技やイクサナックルなどには繋げられない。

必殺技
技名 コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
イクサナックル 必殺 3   イクサナックルから衝撃波を出しながら突撃
モーションが衝撃波版より少し長い。回避されやすく、また回避されると隙だらけなので使いにくい。
イクサナックル(衝撃波) 横必殺、または下必殺 3   イクサナックルから衝撃波を発射
相手との距離が遠いとヒット数が減少する。
3ヒット分までの飛び道具を打ち消せるので、銃ライダー相手の遠距離戦に活躍する。
ジャンプイクサナックル ジャンプ中に必殺 1   斜め下に衝撃波を発射
出るまでが遅く、先に着地すると不発。放った時は反動で少し後ろに跳ぶので使いにくい。

コンボ

(RC)→ライダーキャンセルの略

(画面端のみ)イクサナックル(衝撃波)→超必殺技

相手を壁に追い詰めた時限定。ギリギリで繋がる。

(画面端のみ)イクサナックル(衝撃波)→強×2(RC)→イクサナックル(衝撃波)→下弱×2

イクサナックルから強に繋がるタイミングはかなりギリギリ。難しい割には減りが少ない。

関連項目


  • 最終更新:2011-12-12 19:47:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード