仮面ライダーキックホッパー

ライダー情報

登場作品 仮面ライダーカブト
変身者 矢車想
CV 徳山秀典
バトルスタイル スピードアップ
戦闘時表示名  
出現条件 最初から使用可能

「仮面ライダーカブト」に登場するライダーの一人。
平成ライダーでは珍しく、バッタがモチーフとなっている。

元はZECT本部の部隊「シャドウ」の初代隊長にして仮面ライダーザビーの初代変身者。
完全調和(パーフェクトハーモニー)を理念とし、部下を思いやり、戦闘の際はゼクトルーパーとのチームプレイで戦うという正に理想の隊長と呼べる者だった。
しかし、ある出来事によってザビーゼクターから道を踏み外したと判断されて変身する資格を失う。
少しして再登場し、シャドウに再び加入することを望むが、元自分の部下であり、その時のシャドウの隊長・影山瞬(後のパンチホッパー)に切り捨てられてしまい、それも叶わなかった。
次に再登場した時には見る影もない程やさぐれてしまっており、性格も激変。闇の住人となり、キックホッパーの変身者となっていた。

キャラクターボイスはTVシリーズで矢車想役を演じた方本人のもの。

バトルスタイル


  • 最終更新:2012-04-08 14:39:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード