仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム

ライダー情報

  • ゲーム内性能
初代から参戦しているが数少ない最強フォームではあるが、操作可能になったのは前作『オーズ』から。
前作ではノーマルフォームのカメンライドキャンセルが強力すぎたため、せっかく操作可能になったのにも関わらず出番は少なかったが、カメンライドが調整された上に隙も激増されてしまったので、日の目を見るように。
一部に隙は残るものの、ノーマルに比べればはるかに使いやすくなっている。

  • ライダー情報
ディケイドのTVシリーズでの最強フォーム。遺影フォームなどと揶揄されたその異様な外見は物議をかもした(笑)
タッチパッド型ツール・ケータッチを使用することで変身する。
ゴテゴテしたスーツの保持性には難があったらしく、劇中ではこの形態でのアクションはかなり控えめで変身してもほとんどFARをするだけだった。
タッグバトルで最強フォームを選び、追従を行えば原作のファイナルカメンライドを再現できる。
特にアギトシャイニングフォームファイズブラスターフォームカブトハイパーフォームを選んで必殺を発動すればファイナルアタックライドのような演出が楽しめる。
本編終了後の劇場版では、さらに上位形態としてヒストリーオーナメントに並ぶカードが、全て最強フォームになった「最強コンプリートフォーム」が登場した。

コマンドリスト

通常コンボ
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
弱→弱→弱→弱 5HIT   ブロー→ジャブ→ハイキック→蹴り上げ&蹴り落とし
ダメージ量も中々。ディケイドの身体能力の高さも伺える技である。
弱→強→強→強 4HIT   ブロー→ブッカー振り上げ→ブッカーなぎ払い→ブッカー振り下ろし
刃をこする動作はなし。全体的に隙も少なく、使いやすい。
横弱→弱→弱→弱 4HIT   足払いキック→膝蹴り→ブロー→ジャブ
 
横弱→強→強 3HIT   足払いキック→ブッカー振り下ろし→ブッカーなぎ払い
攻撃後に刃をこする動作が入る。外さないようにしよう。
下弱→弱→弱→弱→弱     ブロー→背面蹴り→正面蹴り→背面回し蹴り→ナックル
 
下弱→強 6HIT   ブロー→ブラスト
ブラスト五発である。遠距離でも使えないこともない。
強→強→強→強→強 5HIT   ライドブッカー(1→2→3→4→5連斬)
 
横強→強→強→強→強     ライドブッカー(なぎ払い→振り払い→なぎ払い→振り下ろし→なぎ払い)
攻撃後に刃をこする動作あり。隙に気をつけよう。
投げ 16HIT   回し蹴り→ブラスト5+5+5発
 
ジャンプ技 5HIT   ブラスト
弱と強、両方共遠距離攻撃。そのため接近しすぎないように。

必殺技
技名 コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
ライドブッカーソード 必殺 3HIT   ライドブッカーで斬撃、一回目:足下切り払い→二回目:振り下ろし→三回目→なぎ払い
追加入力でコンボとなる必殺技。最後まで入力すると攻撃後剣をこする動作が入る。
ライドブッカーガン 必殺 9HIT   ビーム発射
近距離でHITさせた時のみ9HITに達する。見た目はカードが並ぶところはディメンジョンブラストに見えるが、ビームは図太い帯状でディメンジョンシュートに見える。
ディメンジョンキック ジャンプ+必殺 1HIT   ライダーキック
ようやく使いやすくなったジャンプ必殺。

コンボ


関連項目


  • 最終更新:2012-02-29 22:14:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード