仮面ライダー龍騎サバイブ

ライダー情報

  • ライダー情報
龍騎の強化形態にして最強フォーム。『烈火』のサバイブを使用することによって変身。
その身に元の属性でもある炎を纏う。
契約モンスターであるドラグレッダードラグランザーへとパワーアップし、ファイナルベント時にはバイクにも変形する。
ノーマル時から決め技の一つだったストライクベントもシュートベントへと変わり、ソードベントもバイザーと一体となって属性である炎を纏うことが可能になったりなど、スペックは全体的に大きく向上している。

また、本作シリーズ内では再現されていないが『ストレンジベント』と呼ばれる龍騎初めての特殊カードが追加され、戦い方も広がった。

  • ゲーム内性能
攻撃バリエーションは減って入るがコマンドもシンプルになっているため、扱いやすい筈だ。
赤ゲージを発生させない効果を持つ『シュートベント』は威力が低い。

攻撃モーションはノーマル時と比べるとかなり変化しているが、相変わらず戦い自体には慣れていない龍騎らしい動き。

コマンドリスト

通常コンボ
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
弱→弱→弱 3   ジャブ→ハイキック→背面蹴り
 
弱→強→強 3   ジャブ→ハイキック→ストレート
 
横弱→弱→弱 3   ブロー→正面蹴り→背面蹴り
 
横弱→強→強 3   ブロー→キック→キック
 
下弱→弱→弱 3   トーキック→ハイキック(1発→2発)
 
下弱→強 2   トーキック→殴りつけ
 
強→強 2   ハイキック→ストレート
 
横強→強→強 3   ストレートキック→ブロー→背面蹴り
 
下強→強 2   ダッシュパンチ→殴りつけ
ダッシュパンチで膝をつかせることが出来る。
投げ 3   二連パンチ→殴りつけ
 
ジャンプ攻撃 1   弱:パンチ、強:急降下キック
ノーマル時と変わらない。

必殺技
技名 コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
ソードベント 必殺 -   カード装填しながらドラグブレードを展開
1ゲージ消費。モーションがノーマルと違うというだけで、隙の大きさは通常のカード使用時と変わらない。
シュートベント 横+必殺 -   カードを装填
1ゲージ消費。見た目こそ変わっていないが、強攻撃が遠距離技に変わる。
ヒットした際には赤ゲージが発生しない。投技を除く全攻撃、ダウンを奪わない。

ドラグブレード
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
強→強→強→強 4   両手振り下ろし→薙ぎ払い→突き→両手振り下ろし
 
横強→強→強 3   突き→袈裟斬り→斜め振り上げ
 
下強→強→強 3   袈裟斬り→突き→殴りつけ(斬撃)
通常時の強攻撃の流用。
投げ 2   一太刀浴びせてキック
 

メテオバレット
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
4~8   溜めてレーザー発射
発射前にエネルギーを溜めるため、それが僅かな隙となる。
最も近距離で撃てば8ヒット、距離が離れるほどヒット数が減っていく。
横強 4~8   一歩踏み出してレーザー発射
 
下強 4~8   片膝をついてレーザー発射
 
投げ 2   突き出すようにレーザー発射
 

コンボ


関連項目


  • 最終更新:2012-07-26 09:29:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード