仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム

ライダー情報

  • ゲーム内性能
その名の通り、サイクロンジョーカーに武器が加わり、スペックが向上したような形態。
癖もほとんどなく強いスタンダードタイプとも言える。
「下強~」の攻撃は手数が多く、RCコンボ初心者でも繋げやすくなっている。相手が常時ノーマルタイプなライダーなら猛攻撃を仕掛ければダメージを多く与えれて、ガードされてもガードケージを多く削れていとも簡単に勝てるだろう。
地上必殺技は全距離対応と強力。近距離の方がHIT数とダメージ量が多いが、高難易度になる程近距離で当てるには工夫がいるようになる。
剣撃は虹色の光を纏った鮮やかな太刀筋。見とれてしまう。

  • ライダー情報
Wの最強フォーム。Wドライバーにエクストリームメモリを装着する事によって変身。変身者である翔太郎とフィリップが完全融合した姿。
ボディには緑の右半身、紫の左半身に加え、中央にクリスタルサーバーが追加されている。クリスタルサーバーは地球と言うデータベースとつながっている。
武器であるプリズムビッカーはプリズムソードとビッカーシールドに別れ、剣と盾となる。CJから更に向上した能力とそれらの武器を併用して戦う。
必殺技は『ダブルエクストリーム』、『ビッカーチャージブレイク』、『プリズムブレイク』、『ビッカーファイナリュージョン』。

なおエクストリームには他の形態がある。1つはサイクロンアクセルエクストリーム(CAX)。(前作「クラヒーオーズ」では隠しキャラとして使用可能だったが、今作ではなくなった。)これはシュラウドの策略によって照井とフィリップが融合することによって変身する別名「憎しみのW」。しかし照井が憎しみを克服したこと、そして翔太郎とフィリップの絆がいっそう強まった事によって実現されなかった。
そしてサイクロンジョーカーゴールドエクストリーム(CJGX)。劇場版とMOVIE大戦COREで登場した新たな最強形態。その力は未だに未知数。クラヒーシリーズでも未登場。

コマンドリスト

通常コンボ
コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
弱→弱 2HIT   足下蹴り→ハイキック
弱攻撃らしく早い。
弱→強→強 3HIT   足下蹴り→ソード(振り下ろし→なぎ払い)
足下蹴りから後はとたんにモーションが遅くなる。
横弱→弱→弱→弱 4HIT   回し蹴り(正面→背面→正面→背面)
サイクロンジョーカーの弱攻撃の流用。モーションが早い。両手が武器がふさがっている分、キックをなかなか有効に使っているのがわかる。
横弱→強→強 3HIT   ハイキック→ソード振り上げ→正面蹴り
2撃目のソード振り上げ、スローながらも美しい太刀筋だ。
下弱→弱 2HIT   キック→エルボー
 
下弱→強→強→強 4HIT   キック→ソード(振り上げ→なぎ払い→水平斬り)
 
強→強→強→強 4HIT   ソード(振り下ろし→振り下ろし2段目→なぎ払い→振り払い)
 
横強→強→強     ソード(ジャンプ斬り→振り上げ→突き)
一撃目のジャンプ斬りは攻撃前に妙な隙が生じる。
下強→強→強→強     ソード(振り上げ→振り下ろし→振り下ろし→なぎ払い)
 
投げ 1HIT   力強くフック
妙に溜めてから放つ。そのため演出が少し長い
ジャンプ攻撃 1HIT   ソード振り下ろし
 


必殺技
技名 コマンド 最大ヒット数 ダメージ モーション
ビッカーファイナリュージョン 必殺 26HIT   プリズムソードをビッカーシールドに収めてビーム発射
ビーム発射までチャージ時間があるが、その間はスーパーアーマー。バースのブレストキャノンを同じくガードケージをかなり削れる。近距離で放つと26HIT。
プリズムブレイク 横+必殺 4HIT   溜めてプリズムソードを振り下ろしてかまいたち
近距離でも普通に使えるし(隙があるが)、遠距離でも相手に当てることができる全距離対応技。距離によって最大HIT数とダメージ量が増える。
急降下キック'' ジャンプ+必殺 1HIT   風を纏ったライダーキック
CJの時よりも威力が倍となっている。

コンボ


関連項目


  • 最終更新:2012-02-21 23:25:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード